検索結果

先輩に余命宣告されました (全2話/1027文字)

ー『君、あと1年しか生きられないよ』 『なんですか、いきなり…ふざけないでください』 『ふざけてないけど。 俺さ、"死神"なんだよね』 いきなりの余命宣告。あと1年しか生きられないらしい私は、ある決心をした。 『あと1年間で私は恋をする! 初恋を_』ー

高杉 | ライトノベル | 長編 | 連載中 | その他 | 学校もの | 恋愛 | 非現実

19/05/10

723

364

0

0

0

深夜テンションで言い放った 「ステータス表示」 その一言から彼の世界が一変する どこにでも居るような男子高校生、明宮李糸 彼の周りで起こる非現実な出来事、そして彼自身も非現実に足を踏み入れていく。 こちらの作品は、「小説家になろう」 「ヒーロー+」 でも投稿されています。

朝焼けは誰にも教えない (全13話/31727文字)

 悪夢がぼくを襲う。悪夢の中でぼくは幼い少女の首を折る。目覚めると見知らぬ女=南朱音(みなみ・あかね)が覗いている。朱音はぼくの担当医らしいが、ぼくは彼女が少女の巫であることも知っている。気晴らしに一階に向かったぼくはエントランスホールで幼馴染且つ永遠のマドンナである早紀と出会う。ついでエントランスホールで幼い少...

3件中 13 件表示