検索結果

崩落の家 (全11話/29998文字)

 わたしは叔父を愛してる。おそらく叔父を愛してる。けれども叔父はそうじゃない。母を大事に愛してる。けれどもそれも夢の果て。子供の夜は霧の中。叔父が母を愛すのは、わたしが何処にもいないから。奇怪な胎児が群れをなし、わたし一人が狂い出す。歪んだ叔父との関係が、奇矯に縺れて渦を巻く。  パラニューク好きの人、歓迎!

り(PN) | 一般文芸 | 長編 | 完結 | 純文学 | 恋愛 | | 叔父 | 胎児 | 奇矯

14/12/13

9081

5294

52

0

0

1件中 11 件表示