検索結果

朽ち果つ廃墟の片隅で 第二巻 (全27話/732568文字)

”自律”する為に、生まれながらにどんな持ち物を持っているのか探索し、 見付けることが出来たら其れ等を鍛えて磨き上げ、 その為にアレコレと多種多様な知識を身に付け、 藝を中心に心身共に日々上達している実感を覚えるという、 ある意味最も人間として一番幸せで充実した日々を過ごしていた琴音。 また“普通”の女学...

遮那 | 一般文芸 | 長編 | 連載中 | 純文学 | 私小説 | 女主人公 | 日常 | 現代もの

20/06/07

1207

646

0

0

0

朽ち果つ廃墟の片隅で 第一巻 (全30話/727149文字)

物心がついた頃から、同年代の子達との”ズレ”を感じていた琴音。 良くも悪くも聡かった彼女は、世間から”変人”に見られては今の世の中では排除される現実を知り、 ”本性”を晒しては生きていけない事を幼いながらに悟り、仕方なく”良い子”を演じながら日々を過ごしていた。 ”本当の自分”を押し込めて隠し誤魔化し通して...

遮那 | 一般文芸 | 長編 | 連載中 | 純文学 | 私小説 | 女主人公 | 日常 | 現代もの

20/05/24

1879

932

1

0

0

絶食×ブラッド【短編版】 (全1話/8842文字)

お料理が得意な女子高生、午空瞳。 彼女は、肉食系吸血鬼のお腹を満たす為、今日も弁当にもつ煮を詰める。 風変りな高校生男子、日向当夜。 恋人である瞳を愛す彼の、一生の決意とは……。 ――現代に生きる吸血鬼の僕は、愚かで一途な恋をしているのだ。 他サイトでも掲載しています。同一作家作品です。

クリスマスの奇跡に告ぐ (全1話/15408文字)

『クリスマスには奇跡が起こる』、そんな常套文句を批判したいだけのために書きました。憎しみをぶつけています。この時期寂しさを感じる方に酒の肴にでもしていただければと思います。

4件中 14 件表示